気づけばコロナウイルスによって世界が変わってしまいましたね

これを書いているのは4月20日になります。

コロナが騒がれはじめたのは1月の終わ頃、ちょうど中国の春節前あたりです。

当時のニュースではサラリと報道していたので気になって調べました。

するとこのウイルスは塩基配列からして人工ウイルスの可能性が高く、風邪ウイルスのコロナの派生というよりはエボラやHIVの特徴が混じっていて、非常に危険なものであると警鐘している方がいました。

元から農作業用でマスク着用率が高めなのと、人と接する事はほとんどない仕事なので日常はあまり変化していません。

ヤバそうな感じはしていたので当初からはかなり気にして生活するようにはしていました。

当初の情報としてテレビは見ないのですが

『マスクは意味ない、風邪程度のウイルス、人工ウイルスなんてありえない、温かい季節になれば流行が収まる』

って感じのニュアンスが専門家と呼ばれる先生方から流布されていたと思います。

3月の上旬頃まではマスクをしている方は少なく普段通りの動きをしていたように見えました。

……いまは5月入る前ですが実際は現状はどうでしょう??

言える事は元のような状態には戻る事はないということです。

夏過ぎる辺りに気付きはじめるんじゃないでしょうかね。

タイトルとURLをコピーしました